車検を一宮でする際に代車が必要か?

一宮ではディーラーをはじめ、民間整備工場やガソリンスタンドなど、様々なところで車検を受けることができます。その際に代車があるかどうかを気にされる方も少なくありません。
いつもとは違うクルマに乗れる楽しみもありますし、1日でもクルマがないと仕事や生活で困るという方にとっては代車が必要です。
代車は予約順になってくるので、なるべく早く予約を入れ、代車を確保すると安心です。もし希望日に代車がない場合は、日程を改めるか、場所を変えるということも視野に入れなければならないかもしれません。
代車を借りるのはサービスなので、別途費用が請求されることはありません。またガソリン代も走行距離が短ければ無料ということも多いようです。その意味でも代車があるほうがないよりも断然便利でお得です。

慣れない代車を運転する際の注意点

一宮で車検を受ける際に、代車を借りるときには注意しなければならないこともあります。一つは慣れないクルマを運転することになるので、運転ミスには十分気を付けなければならないことです。民間の小さな整備工場の場合、きちんと任意保険に加入していないようなクルマを代車として提供されることもあります。そのような無保険車である場合は本当に注意して運転するか、あるいは代車を借りないという選択もあるでしょう。
また、オートマチック車がなく、マニュアルミッション車しか代車がないということもあります。オートマチック限定免許の人が運転することができないことはもちろんですが、ずっとオートマチック車に乗り続け、マニュアルミッションを操作する自信がない場合も、無理をしないほうが良いでしょう。

もし代車がなくても大丈夫であれば

代車として用意されるクルマの車種については、メーカー系のディーラーでは同じメーカーの代車が用意され、外車などの高級車を扱っているような民間の整備会社では、代車もそれなりのものが用意されることが多いようです。
しかし、格安を売りとする民間の自動車整備工場では、軽自動車が用意されることが多く、高級車を期待することは難しいでしょう。
また、家の近くで車検を受けるときは、代車が必要ない場合も多いでしょう。代車を借りないことで費用が割り引かれることもあります。昔は終了するまで4~5日の日数が必要になることも珍しいことではありませんでした。しかし、今は余程大きな部品交換や修理箇所などがない限り、朝出せば夕方には終わるということがほとんどです。そのような場合は代車がなくても問題はないでしょう。